Goods&Services

できることからひとつずつ 災害に強い企業へのお手伝い

「自分たちができることとは…」「生きることとは…」
東日本大震災を境に、私たちそれぞれの意識がぐっと変わったように思います。
複数のプレートが集中している日本では、規模の大きい地震が一定の周期で発生しており、
今後も起こるであろうと予測されています。

いざという時の為の事前の対策は、社員様とお客様を守る心配りです。
デルタ外商営業部は災害に強いお客様のオフィス環境、住環境のご提案に力を入れています。
いざ、企業で防災用品を用意しようと計画しても、何が必要かリストアップするだけでもわからないことだらけ・・・
というのが正直なところではないでしょうか。

防災用品としては、時系列に沿って、
その時々で必要なアイテムが大きく変わります。

STEP 00 事前対策>STEP 01救出・避難脱出>STEP 02救護対策本部>STEP 03設置帰宅支援>STEP 04滞留生活

最初にすべきこと・・・

阪神淡路大震災での死亡原因の8割は建物の倒壊と家具の転倒落下による圧死・窒息死だったと言われています。
少しの備えが生存率を高めます。

地震前にできること・【事前対策】としては、
まずはそれぞれの家具を転倒しないように固定する事が非常に大切です。

企業様からは「壁や床に穴を開けないで、固定したい」というご要望が多いのですが、
そういう場合は、粘着パッドで家具を固定する方法をご提案しております。
地震対策の為に考え抜かれたこのアイテム、とても優秀です。

粘着パッドで家具を固定する方法をご提案

STEP0のその他の事前対策、STEP1~4の詳細は、
貴社の条件に合わせてご提案差し上げます。
費用対効果の高い貴社オリジナルの防災用品リストを作成します。
是非お気軽にご相談ください。

Inquiry

サービスに関するお問い合わせはお電話、メールにて承っております。
個人情報は、お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6341-0570
(C)2016 delta  CO.LTD.